FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「写真で散歩」花を愛でるへ一歩踏み込む。敬老の日にいただい花で活けてみました。『名づけてウェブのハナメデ運動2回目』

「写真で散歩」花を愛でるへ一歩踏み込む。
敬老の日にいただい花で活けてみました。

『名づけてウェブのハナメデ運動2回目』

拍手やコメントいただいてありがとうござます。
ブログアップの励みになっております。

ココのところやや不定期気味でやっております。

唐突ですが、最近特にずいぶん人に支えて
もらっているなと感じてます。

当然「それは何を?どんな風に支えて
もらっているのか?」となる訳ですが、

今日のところは、
「皆さんに支えてもらいその、お陰で安らいだ
時間が僅かでも持ててこんなことが出来ています」の
一端をブログでこうやって見てもらうのが私からの
ほんのお返しになります。

ありがとうございます。

ランキングに参加しております。
皆さんからワンクリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ人気ブログランキングへ
よろしければこちらもお願いします。


「写真で散歩」花を愛でる。敬老の日にいただい花で活けてみました。『名づけてウェブのハナメデ運動2回目』


写真は、敬老の日に実家で地区からいただいた花で
今回はその花、殆どがこのウェブへ回ってきました。

仏壇の使うには少々ボリュームがあり過ぎるのが
理由な様で、「ほら、またこの前のようにしたら」と
どっさり花が回って来たわけです。

8月のお盆が「ハナメデ運動1回目」でして
「ハナメデ運動」2回目のチャンス到来です!
実は背景のコルクボードは大きいサイズもあったので
なんとか、とりあえずの背景になりました。

敢えてと言いたいとこですがボトルはラベルをはがして
ませんし、(ヒョとしてこのボトルいいなと思った方の
入手ヒントになるかなと、どこでも手に入りますよ!)

花器にしてる敷物は敬老の日にもらった赤飯の
折り詰めのふたです。

年内にはもう少し背景も撮影スペースも取り
見ていただけるようにしたいなと思ってます。

まあ、写真だけはポチポチやって来たわけですが、
花を活けるとなると自分で
葉を生かすところや
その花の丈、花そのものを生かすものを
己で決めるところが非常に新鮮ですね!


皆さんもそうだと思いますが、
所謂ネイチャーやる方は自分の撮りたい花以外の
足元の花なども踏んでないか気を使ってるんで

活ける時「この花もう、しおれかかっているから摘む!」
なんてこと!コレ最初とまどいますよ!

写真だと花のあるがままからどう自分が感じるかで
おいしいところをシャッター切ってるんですが、

花を活けるのは花そのものを
「切っていく」ので
ある種の潔さがないと出来ない
感じを受けます。


「切ってしまえば元には戻らないですので」
写真のように撮り直しが効かない緊張感がありますね。
もちろん写真の分野にも一発勝負の世界があるのは
百も承知ですが

「たかが、花を活ける。されど、花を活ける。」の醍醐味、
味わえますよ!

宿題だった本のご紹介も次回ハナメデから
お話してきます。

いっさいむずかしいことが著者が書いてなく
(寄稿者のメンバーが面白い!)
さらっと読んで1、ナルホド!2
そんじゃ活けてみる!3のワンツースリーで
出来ちゃいますのでこの本気に入ってます。

最後までブログ読んでいただきありがとうございます。

【関連記事】「ハナメデ運動1回目」

日記・ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

はじめまして

いつも楽しみにブログ見せていただいています。

更新を楽しみにしておりました。

お花のセンスも写真のセンスも素敵ですね♪



大変お礼遅くなりました!コメントありがとうございます。

eneco♪さんへ

> 更新を楽しみにしておりました。
>
> お花のセンスも写真のセンスも素敵ですね♪

たいへんコメントのお礼が遅くなりました。
ありがとうございます。
応援のお陰で励みになります。

こんなペースでブログしてますが、
また、「ハナメデ」やりますので
気長に待っていただければありがたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ウェブタロウ

Author:ウェブタロウ
「写真で散歩」にようこそ!散歩をかねて撮ってます。散歩はたまに夜もします。季節季節それとその時の天気によって様々な情景を身近でありながら見せてくれます。そんな散歩しながらの写真で少しでも皆さんに伝わるものがあるとうれしいです。これから花などのクローズアップを一眼レフで撮りたい方には簡単に出来るテクニック情報も活用していただければと思います。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
フリーエリア

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



日記・ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。