FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で散歩エピソード「急に目が回った訳ではありません」畠山記念館で偶然撮れたのがこの写真です。

「写真で散歩」都内で散歩エピソード
「急に目が回った訳ではありません!」
畠山記念館で偶然撮れたのがこの写真です。


Adobe Photo Shopで加工した訳でなく
偶然撮れてしまいました。

ランキングに参加しております。
皆さんからワンクリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ人気ブログランキングへ
よろしければこちらもお願いします。

「写真で散歩」畠山記念館で偶然撮れたのがこの写真

散歩でぽちぽち写真を撮ると偶発的に
撮れてしまう事があります。

「撮るかな?ここはいいか?」と構えを解き
カメラを降ろし際「パシャ」っと「あれ?」
シャッターが切れてしまったんです。

こんな写真でも畠山記念館の敷地内の雰囲気は
伝わるかなと思いまして・・・

シャッタースピードも遅いです。
同じく撮影しようとしても私出来ませんから!

今日は前回予告の畠山記念館で買った図録のお話をします。

畠山記念館 図録 【琳派 與衆愛玩】(よしゅう あいがん)

図録タイトルが【琳派 與衆愛玩】
1,800円で28.5㎝×22.7㎝サイズ
全120頁サイズでとても印刷が良いです。

調べましたらAmazonでは手に入らないですね。

一概に言えませんがもし出版社が出したら書店での価格は
3千円前後してしまうのではないでしょうか?

書画や茶器をお好きな方は、欲しくなる一冊でしょう。
草花の写真撮る方にも是非お勧めしたいです。

価格もさることながらさほど厚くなく
(全120頁で約10ミリ程度厚み)
表紙にコーティング加工されてますので

普段カメラ雑誌を読むような感覚でお茶やコーヒーでも
飲みがらでもゆったり見れるのが非常に良いと思います。

かといって用紙は、それなりに厚手で程よい重厚さがあります。
(美術館の画集程度の厚みがあります。
つや消しコーテッド紙ですから印刷ギラギラしてません!)

それでいて頁が開きにくくない!

「普段使いに」「身近に」
そんな思いが感じられる図録です。


【注】HP記念館商品頁に他に似たようなタイトルの本があります。

私が、ご紹介したのは2007年に発行された図録の再版です。
(28.5㎝×22.7㎝ 全120頁)価格:1,800円(税込) 
2011年発行 700g 

(ちなみにカレンダーも人気だそうです。)

遠方からの注文もゆうメール郵便で
現金書留と振込みも受けているようで詳細は
畠山記念館のホームページで確認下さい。

=====図録【琳派 與衆愛玩】の一部紹介=====

表題  琳派 與衆愛玩(よしゅうあいがん) 

【お願い】現時点では記念館のサイトの規約に従い 
畠山記念館へのリンクはしておりません。

お手数ですが下記紹介作品はテキストコピーして
検索かけて見てください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【扇面月兎画賛】(せんめんげっとがさん) 本阿弥光悦 筆
8ページ・9ページ掲載(グーグルで検索バッチリ作品見れます。)

○チョットコメント○
扇の右側半分以上をおおった金箔を月にみたてて
残りの部分は程良い濃さの草色で占めており

躍動感がある白兎はやや薄紅色にあしらわれ
足元周辺に薄と萩が描きこんでます。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【色絵福寿文手鉢】 尾形乾山 作

82ページに掲載
(これはカレンダー1月のイメージで載ってます。)

○チョットコメント○
福と寿の文字を鉢に今風に言うならドットパターンのごとく
あしらいモダンな意匠を形成しています。

乾山 作といえどかなうなら普段使いをすると楽しくなるだろう
と想像を掻き立てられる一品です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

八橋図・秋草図団扇 尾形光琳 筆
32ページ33ページ掲載
(残念!尾形光琳 - Wikipediaで他の作品かなり載ってます!)

○チョットコメント○
「八橋図」は藍色と白のカキツバタが描かれており、
両方の団扇とも背景が金地になっています。

私は美術収集家ではありませんから好きにコメントさせて
もらうと夏場こんな団扇で涼んでみたいもんです。
出来ればビールとそうめんも!
===========================================

最後までブログ読んでいただきありがとうございます。
日記・ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【写真で散歩エピソード「急に目が回った訳ではありません」畠山記念館で偶然撮れたのがこの写真です。】

「写真で散歩」都内で散歩エピソード「急に目が回った訳ではありません!」畠山記念館で偶然撮れたのがこの写真です。Adobe Photo Shopで加工した訳でなく偶然撮れてしまいました。ラン
プロフィール

ウェブタロウ

Author:ウェブタロウ
「写真で散歩」にようこそ!散歩をかねて撮ってます。散歩はたまに夜もします。季節季節それとその時の天気によって様々な情景を身近でありながら見せてくれます。そんな散歩しながらの写真で少しでも皆さんに伝わるものがあるとうれしいです。これから花などのクローズアップを一眼レフで撮りたい方には簡単に出来るテクニック情報も活用していただければと思います。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
フリーエリア

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



日記・ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。